読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ心理学的ブログ(仮)

筆者の実体験や日頃の出来事、考え等を心理学的側面と笑いを交えながらゆる~く発信するブログ

「最強の生き方」はユルさにあり。

一昨日、仕事帰りに本屋へちょっと寄り道☆

 

そうしたら、ありましたよ!

かねてから欲しいと思っていた本が‼

ソッコーで購入(*´∀`)♪

買った本というのがこれ!

平均的サラリーマンの最強の生き方 〜なぜかうまくいっている人が大切にしている7つのこと〜


f:id:keisuketan:20170516201440j:image

 

家に帰り、早速読む📖👓

そして、読み終わった…。

ものの1時間位でw

自分史上、最短の読書時間www

(↑これマジっすw)

 

感想はですね~、

ユルい。とにかくユルい。

例えば…これ!


f:id:keisuketan:20170517205057j:image

ユルいですね~(笑)

そうかと思いきや
f:id:keisuketan:20170517205339j:image
…とかあったりします(*´∀`)♪

 

可もなく不可もなく…普通。

そう片付けられてしまいがちですが、

その<普通>に焦点をユルく当ててます(笑)

(ん?違うかw違っていたらごめんね🙇💦💦)

 

普通が良いとか悪いとかは置いておいて、

変わらないユルさが

ある意味凄い(最強)なのかもしれない。

 

それは何故か。

 

「普通」、「平均(的)」、「平凡」。

それらは、変わらず同じであり

言い換えれば「安定」とも

言えるかもしれない。

 

だが、この本の著者であり主人公でもある

<安部礼司>は、

何年経っても、環境や状況が変わっても、

自身は変わらない。

ユルくてポジティブ(笑)

 

普通を変わらず貫き通すのは、

これはこれで難しい(と思う)。

 

生きていれば、性格や考え方等が

変わる事だってある。

しかし彼は変わらない。

 

人は「変化」を求める事があるが、

変える必要がなければ変えなくてよい。

無理に変える必要がないという事。

 

<昔から変わらない>も立派な個性。

 

そして<ユルさ>が最大のエッセンスに

なっている。

ふわっとしたユルさ、包み込むユルさ、

和ますユルさ…

これもまた大切ですね(*´∀`)♪

 

それが正に

最強たる所以であるからではないだろうか。

 

…あれ?

いつの間にか本題から逸れてきてますね(笑)

 

とにかく、本を読むことが苦手な方でも

超読みやすいビジネス本、自己啓発本です♪

ラジオドラマやホームページ、ブログを

合わせて聞いたり、見たり、読んだりすると

より<良さ>がわかるはず(*´∀`)♪

 

番組紹介とリンクを貼っておきます(^-^)ゝ

 

【番組紹介】
ごくごく普通であくまで平均的な43歳の安部礼司がトレンドの荒波に揉まれる姿と、
それでも前向きに生きる姿を描いた勇気と成長のコメディ。
日曜の黄昏時、若さと渋さの間で揺れるナイス40'sのアナタに贈る『鼻歌みたいな応援歌』を、ツボな選曲とともに楽しめる番組です。


NISSAN あ、安部礼司|TOKYO FM MUSIC VILLAGE

 

アベブロ 〜安部礼司の公式ブログ〜

 

…というところで今日は終了~!

 

最後までご覧頂き、ありがとうございます♪

シェアやコメント等大歓迎☆

いつもFacebookでの

シェアありがとうございますm(__)m

皆様に感謝します!

ありがと~!(^-^)b

 

ではまた次回☆(^-^)/

時の過ぎ行くままに。

 ブログを立ち上げ(開設し)てから

半年が経過したとのメールが

昨日届いた。

 

もう半年。

まだ半年。

 

無情にも時は流れる。

 

書きたい時に書きたいことを

書いてきたつもりだが、

まだまだ思っている以上に

書けていない気がする。

 

それが故に、 

(↓)こんなことを叫びたくなることや
f:id:keisuketan:20170502155824j:image

 

(↓)やめられないことも…
f:id:keisuketan:20170502162723j:image

 

あったり無かったり…(;゜∇゜)えっ?www

 

(↓)こんなことだって…
f:id:keisuketan:20170503184055j:image

ありません!(笑)

 

まぁ何れにしても、

半年を早いと思うか

遅いと思うかは自分次第。

 

時間に限らず、生きていくことは

選択の連続で成り立っている。

 

ゴールデンウィークの過ごし方も然り。

仕事もまた然り。

人間関係もこれまた然り。

 

全ては貴方次第。

どう思うかはあなた次第。

信じるか信じないかは…
f:id:keisuketan:20170503185530j:image

アナタ次第です!😼

 

…という所で今日はおしまい。

今日も最後まで読んで頂き、

ありがとうございますm(__)m

また更新の度にシェアして頂き、

ありがとうございますm(__)m

 

ではまた次回(^-^)/

自分の「普通(当たり前)」は他者には「凄い」事になる。

   突然ですが、貴方は「凄い人」ですか?

 

えっ(;゜∇゜)??

何が?

…ってなりますよね(笑)

 

久しぶりの更新でいきなり何を言うか!

(↑当然ですよねwww)

 

いやね、世にいう成功者とか夢を実現した人、

やりたいことをやって人生を謳歌している人、

自分から見て、「凄い人」って居ますよね?

そういう人を見ては羨みながら凄いなぁとか

言ってみたり、思ったりしますよね。

 

確かに、

何かを成し遂げたこと等は

凄い事ではあります。

 

では、「凄い」事ってそういうものだけ

なのでしょうか?

 

本人はそう思っていなく、ごく普通の事ても

他者からみたら「凄い事」に見えたりする。

 

 例えば、

・学校や職場(仕事)、習い事等を無遅刻無欠勤(無欠席)である。

・毎日車を運転しているが、大小に関わらず事故にあった事、起こした事が無い。

・ 周りの環境(状況)が変わっても、

環境に染まることなく変わらずいる。

・目覚まし時計をかけることなく朝起きれる。

・目覚まし時計をかけても鳴る前に起きる。

・中学又は高校生の時位から

体型(スタイル)が変わらない。

 

…等々があります。

f:id:keisuketan:20170418205546j:image
(↑さりげなくギンギラギンって凄いwww)

 

 もっと言えば、

この世に生まれてきた事だって凄い事!

いや…奇跡☆

 

大きな事、目立つ事だけに限らず

自分では普段何気なくしている行動等が

他者には凄いと感心してしまうことだって

あるものなんです!

それを貴方は気付いていないだけ。

 

だからもう貴方は「凄い人」なんです!

 

…言う所で本日は以上です(*´∀`)♪

最後までご覧頂きありがとうございましたm(__)m

ではまた次回!

(^-^)/

お金がない事は本質ではありません‼

  「お金」(硬貨や紙幣)は、

(手元に)無いよりはある方が良い。

 そりゃそうですよね(^-^)

誰しも皆、そう思いますよね♪

 


f:id:keisuketan:20170323204850j:image

↑買うって…えっ(;゜∇゜)?違うかwww 

 

ただ「お金がないから出来ない」という事で

何かを諦めていないだろうか?

 

実際に無いことで諦めてしまうことはあるかもしれない。

 又は、お金を工面することが何らかの事情で出来ないのかもしれない。

(例・多重債務や債務整理等をして金融事故者として信用に傷がついてしまっている場合。)

 

…とはいえ、

お金さえあれば実現できるのならば、

実現したいなら、

是が非でも 何とかしているはず。

 

 そう、「お金がない」は言い訳であり、

それを言う又は思う事で「お金がない」事を

引き寄せて具現化(現実化)している。

 

「お金がない」と言えば、諦めるのは容易い。

だがそれは真の理由ではない。

「お金がない」を理由にしているだけ。

真の理由を隠す為の言い訳に過ぎない。

 

「お金がない」を盾にして

行動を制限してしまうのは、実につまらない。

 

また、「お金がない」なら無いなりの

やり方(又は行動)だってある(又は出来る)。

 

お金がなくとも幸せなんて言うが

有りすぎても決して幸せとは言い切れない

(…らしい)。

 

何れにしても有るに越したことはない訳で、

ある程度お金があれば、

嫌な仕事に縛られることもなく、

心や時間にゆとりも出来る。

好きなことだってできちゃう♪

やりたいことだってできちゃう♪

 

もっと自分の心に素直に正直になろう(*´∀`)♪

 

…という所で、本日は終了でございます。

最後までお読み頂き、感謝します!(^-^)

ありがとうございます!m(__)m

記事のシェアもありがとうございます!

いつもいつもありがとうございますm(__)m

シェアやコメント等いつでもご自由にどうぞ!

 

ではまた次回(^-^)/

次は明日かな??

…予定は未定!

「待つの❤」(by ブルゾンちえみ)は実際の所どうなのか?

  ふと気になった。

 

えっ(;゜∇゜)?

何がって、

ブルゾンちえみ氏のネタの中にある

「35億」と「待つの❤」って

フレーズですよ(^-^)

 

「待つ」って実際の所どうなのか?

 

 確かに男性が(約)35億人もいるのならば

「待つ」のも良いかもしれない。

 

だが、

この35億という数字は全世界の

男性の数であって、

選り好みをしなければ等の

条件が付く。

 

例え条件が付くにしても、

35億人もいるなら

待っても良いように思える。

 

では、

日本国内に限定してみたらどうだろうか?

 

日本の総人口に対する男の人口は…

6182万5千人

(2015年末時点の日本国の男性の人口)

 

日本の総人口およそ1億2千万人の内

6200万人弱 が男性ということになる。

 

これだけ見ても、男性が多い訳だから

待っても良いかもしれない。

 

でもこれは日本全体の数字。

更に、あなた自身が住んでいる街に限定してみるとどうだろうか?

 

例えば、首都の東京。

 

東京都の2017年2月現在の総人口は

1364万9574人。

内男性の人口は、672万9410人。

 

あれ?

男性の人口が半分を切った‼(;゜∇゜)

 

…ということは、

女性より男性の人口が下回っている訳だから

単純に数字だけで言うと

男女間の恋愛に

発展するような出会い、ペア(カップル)が

出来ない方が出てくるということになる(^^;

 

じゃあ、他の都市ではどうなのか?

 …あっ、

長くなるので、割愛させて頂きますw

(気になる方は調べてみてね☆)

 

何れにしても、

動植物の世界では、生態系の都合等で

待つのは理にかなっているかもしれないが、

人間の世界では、やはり待っていたのでは、

何も起こらない、始まらない。

 

 確率的に言えば、

運命の人に出会える確率は

1%には程遠い確率であると言われている。

0.1や0.01すら満たさない程の数値です(^^;💦

えっ(;゜∇゜)?  それ…

マジです😼

(気になる方は、Internet検索してみてね☆)

 

それらを考慮すると

やはり「待つ」のは得策とは言えない。

むしろ確率的には毎日のように

行動をしていれば少なくとも出会える確率が

ある訳だから、

行動することで

異性とのきっかけを持てる機会が

確率的にも

増えると言える(多分ねw)。

 

 だから「待つの❤」よりは「動くの❤」

 
f:id:keisuketan:20170322220156j:image

 

春は新たな出会いの季節♪

心がワクワク、ウキウキする季節♪

待って何かいられない!

f:id:keisuketan:20170322224300j:image 

 

出会いはやはり「奇跡」的と言えるので、

出会えた事に感謝ですね♪

大事にしよ☆

 

…と言った所で今回は終了でございます。

ご覧頂き、ありがとうございます m(__)m

また次回まで、ごきげんよう~♪(^-^)/