読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ心理学的ブログ(仮)

筆者の実体験や日頃の出来事、考え等を心理学的側面と笑いを交えながらゆる~く発信するブログ

「評価」なんて気にするな!

  「評価」って気になってしまう…。

そんなことありませんか?

 

例えば、

「会社や上司の評価が気になってしまう」等…

思いあたる節があるかと思う。

 

評価が悪いより良い方が誰だっていいに

決まっています!

その方が気分(気持ち)が良いから(*´∀`)♪

 

まあ、好評を得ようと努力をするのは

悪くはない。

だからといって、それに捕らわれ過ぎて

つまらなくなってはいないだろうか??

八方美人になっていたりしないだろうか?

そして、苦痛になっていないだろうか?

 

会社での評価等が気になるのは分かる。

仕事の評価は自分の収入(給料)に関わる訳で…。 

でもその評価は会社内だけの評価であって、

貴方の人生に於ける評価ではない。

 

例え会社での評価が良くなくても、

人生そのものを否定してはいないのですよ。

 営業成績が悪かろうが、

ミスばかりで結果が出なくても。

その逆もまたしかり。

どんなに業績を上げても報われない事だってある。

 

だから評価が高かろうが低かろうが、

そんなの関係ねぇ!

はい…、

f:id:keisuketan:20161225234227j:image

www

 

もちろん、その仕事、その会社が好きで

「俺は海賊王になる!」

…違うw

「社長になる!」というような場合は、

評価を業績をあげる必要があるので、

ある程度は気にする必要があるかとは

思うが、そうでなければ、

(リストラ等にならない程度にw)

やる事をきちんとやっていれば良い。

(…とオラは思っているw)

 

友人等の周りからの評価についても

これまたしかり。

 

自分に合わない事をして評価を得ても

それは苦痛でしかないので、

違和感やズレが生じる。

それによって<悩み>として時に現れる。

 

だから、

<ありのまま>が一番であり、


f:id:keisuketan:20161229233541j:image

己にとって

負荷がかからない状態(=自然体)なのだ☆

 

…というところで、今日は終了でございます。

ここまでお読み頂き、感謝します。

誠にありがとうございますm(__)m

 

ではまた♪(^-^)/

(不定期更新は続く…w)