読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ心理学的ブログ(仮)

筆者の実体験や日頃の出来事、考え等を心理学的側面と笑いを交えながらゆる~く発信するブログ

イライラしても仕方ない。

 元旦以来久しぶりの更新…。

安心して下さい、

生きてますよ!←(;゜∇゜)w

 

無事に生存報告を終えた所で  

(;゜∇゜)えっ?

本題へ参りますw

 

 日常生活において、

「イラっ」とすることってありますよね。

例えば、

・渋滞や赤信号につかまった時

・予定していた事が出来ず、変更を余儀無くされた時

・部下や同僚が仕事でミスをした時

・尿意を我慢していた時(トイレにすぐ行けない状況で)、やっとトイレに行けたが先客がいて使えなかった時

・自動改札機で(不意に)止められた時

…などなど。

 

挙げればキリがないですが(^^;

私の場合、

特に車の運転中にイラっとする事が

あるのですが

(昔に比べたらかなりなくなりましたけどね~) 

そういう時は、大体心にゆとり(余裕)が無い時なんですよね~(*´∀`)☆

 

急いでいるから…。

 

まぁ、急いだ所で結果は大して変わらない。

(車の場合、急げば事故等の危険が伴うしね)

 

 ならば、一呼吸おいて心を落ち着かせれば良い。

(尿意等の生理現象を我慢している時は厳しかったりするけどねw)

焦った所で望む結果が得られるとは限らない。

 

  イライラするくらいなら、

イライラすることをしなきゃ良い。

ただそれだけ。

やりたくなきゃ、やらなきゃいいし、

何ならやめても良い。


f:id:keisuketan:20170121231057j:image

(↑えっ(;゜∇゜)www)

 

…という所で

何か訳が分からなくなりそうなので、

今日は此にて終了でございます。

閲覧頂き誠にありがとうございましたm(__)m

ではまた次回☆


f:id:keisuketan:20170121231756j:image