読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ心理学的ブログ(仮)

筆者の実体験や日頃の出来事、考え等を心理学的側面と笑いを交えながらゆる~く発信するブログ

「待つの❤」(by ブルゾンちえみ)は実際の所どうなのか?

  ふと気になった。

 

えっ(;゜∇゜)?

何がって、

ブルゾンちえみ氏のネタの中にある

「35億」と「待つの❤」って

フレーズですよ(^-^)

 

「待つ」って実際の所どうなのか?

 

 確かに男性が(約)35億人もいるのならば

「待つ」のも良いかもしれない。

 

だが、

この35億という数字は全世界の

男性の数であって、

選り好みをしなければ等の

条件が付く。

 

例え条件が付くにしても、

35億人もいるなら

待っても良いように思える。

 

では、

日本国内に限定してみたらどうだろうか?

 

日本の総人口に対する男の人口は…

6182万5千人

(2015年末時点の日本国の男性の人口)

 

日本の総人口およそ1億2千万人の内

6200万人弱 が男性ということになる。

 

これだけ見ても、男性が多い訳だから

待っても良いかもしれない。

 

でもこれは日本全体の数字。

更に、あなた自身が住んでいる街に限定してみるとどうだろうか?

 

例えば、首都の東京。

 

東京都の2017年2月現在の総人口は

1364万9574人。

内男性の人口は、672万9410人。

 

あれ?

男性の人口が半分を切った‼(;゜∇゜)

 

…ということは、

女性より男性の人口が下回っている訳だから

単純に数字だけで言うと

男女間の恋愛に

発展するような出会い、ペア(カップル)が

出来ない方が出てくるということになる(^^;

 

じゃあ、他の都市ではどうなのか?

 …あっ、

長くなるので、割愛させて頂きますw

(気になる方は調べてみてね☆)

 

何れにしても、

動植物の世界では、生態系の都合等で

待つのは理にかなっているかもしれないが、

人間の世界では、やはり待っていたのでは、

何も起こらない、始まらない。

 

 確率的に言えば、

運命の人に出会える確率は

1%には程遠い確率であると言われている。

0.1や0.01すら満たさない程の数値です(^^;💦

えっ(;゜∇゜)?  それ…

マジです😼

(気になる方は、Internet検索してみてね☆)

 

それらを考慮すると

やはり「待つ」のは得策とは言えない。

むしろ確率的には毎日のように

行動をしていれば少なくとも出会える確率が

ある訳だから、

行動することで

異性とのきっかけを持てる機会が

確率的にも

増えると言える(多分ねw)。

 

 だから「待つの❤」よりは「動くの❤」

 
f:id:keisuketan:20170322220156j:image

 

春は新たな出会いの季節♪

心がワクワク、ウキウキする季節♪

待って何かいられない!

f:id:keisuketan:20170322224300j:image 

 

出会いはやはり「奇跡」的と言えるので、

出会えた事に感謝ですね♪

大事にしよ☆

 

…と言った所で今回は終了でございます。

ご覧頂き、ありがとうございます m(__)m

また次回まで、ごきげんよう~♪(^-^)/