読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ心理学的ブログ(仮)

筆者の実体験や日頃の出来事、考え等を心理学的側面と笑いを交えながらゆる~く発信するブログ

お金がない事は本質ではありません‼

  「お金」(硬貨や紙幣)は、

(手元に)無いよりはある方が良い。

 そりゃそうですよね(^-^)

誰しも皆、そう思いますよね♪

 


f:id:keisuketan:20170323204850j:image

↑買うって…えっ(;゜∇゜)?違うかwww 

 

ただ「お金がないから出来ない」という事で

何かを諦めていないだろうか?

 

実際に無いことで諦めてしまうことはあるかもしれない。

 又は、お金を工面することが何らかの事情で出来ないのかもしれない。

(例・多重債務や債務整理等をして金融事故者として信用に傷がついてしまっている場合。)

 

…とはいえ、

お金さえあれば実現できるのならば、

実現したいなら、

是が非でも 何とかしているはず。

 

 そう、「お金がない」は言い訳であり、

それを言う又は思う事で「お金がない」事を

引き寄せて具現化(現実化)している。

 

「お金がない」と言えば、諦めるのは容易い。

だがそれは真の理由ではない。

「お金がない」を理由にしているだけ。

真の理由を隠す為の言い訳に過ぎない。

 

「お金がない」を盾にして

行動を制限してしまうのは、実につまらない。

 

また、「お金がない」なら無いなりの

やり方(又は行動)だってある(又は出来る)。

 

お金がなくとも幸せなんて言うが

有りすぎても決して幸せとは言い切れない

(…らしい)。

 

何れにしても有るに越したことはない訳で、

ある程度お金があれば、

嫌な仕事に縛られることもなく、

心や時間にゆとりも出来る。

好きなことだってできちゃう♪

やりたいことだってできちゃう♪

 

もっと自分の心に素直に正直になろう(*´∀`)♪

 

…という所で、本日は終了でございます。

最後までお読み頂き、感謝します!(^-^)

ありがとうございます!m(__)m

記事のシェアもありがとうございます!

いつもいつもありがとうございますm(__)m

シェアやコメント等いつでもご自由にどうぞ!

 

ではまた次回(^-^)/

次は明日かな??

…予定は未定!